アンガーマネジメントよくあるご質問

Anger management FAQアンガーマネジメント
よくあるご質問

法人のお客様からよく頂く質問に法人、個人のお客様からよく頂く質問に個人のマークを付けています。

研修の講師はどのような方がされるのですか?法人個人

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会の認定を受けた弊社アンガーマネジメントファシリテーター®が担当します。

法人向けと個人向けの違いはなんですか?法人個人

基本理論は共通ですが、法人向けでは事前のヒアリングをもとに、企業別に研修内容がカスタマイズされ、ビジネスシーンを想定した内容となります。個人向けは日本アンガーマネジメント協会指定の各入門講座の内容となります。

どのような社員に受講させた方がよいですか?法人

管理職や営業担当者など、人との接点が高い部門の方や主に感情ワーカー(※)の方にお勧めします。また会社全体でハラスメントに相互理解を深めるには、パワハラ社内研修として全体で取り組まれることをおすすめします。
※感情ワーカーは一般的に介護職、看護師、SE、接客、コールセンター、営業、管理職や模範的な立場の方(教育者、指導者、士業、政治家)など感情ストレスのかかるお仕事の方です。

定期的な受講は可能ですか?法人個人

可能です。「継続は力なり」で感情のコントロールが変化していくことを実感できますので、定期的な受講をおすすめします。

参加人数で費用は変わりますか?法人個人

法人向けは規模、内容であらかじめ見積もりをさせていただきます。個人向けは一人あたりの費用になります。

どの講座から受講すればよいですか?個人

どの講座からでも受講可能ですが「叱り方入門講座」や「ハラスメント防止入門講座」はアンガーマネジメントの基礎知識を応用する形になるので、まずは「アンガーマネジメント入門講座」から受講されることをおすすめします。

アンガーマネジメントは、怒らないようになる講座ですか?法人個人

アンガーマネジメントは、怒らない人になることが目的の講座ではありません。怒る必要のあることは上手に怒れるように、怒る必要のないことは怒らなくても済むように「怒り」の感情と上手く付き合える方法を学ぶことが目的です。人間ですので怒りの感情はゼロにはできません。ただ結果として大半の方が怒る頻度や度合いが下がることにつながっています。

アンガーマネジメントは、効果がありますか?法人個人

アンガーマネジメントは人格を磨きましょうといった精神論的なものではありません。いわゆる「トレーニング」ですのでトレーニング方法を学んで、続けていくことで誰でもできるようになります。

アンガーマネジメントは、要するに「気持ちの持ちよう」ですか?法人個人

違います。アンガーマネジメントは「心理学」をベースに、理論的に「怒りの感情」を分析して感情のコントロール法を学ぶものです。

講座では、実際に他の人に対して怒ったふりや演技をするのですか?法人個人

そのようなことはしません。ただ、自分が怒りを感じた出来事等をワークの中でシェアして頂くことはあります。

「怒り」の講座ということは、重苦しい雰囲気なんでしょうか?法人個人

怒りの感情についてネガティブなイメージを持つ方もいらっしゃいますが、講座は和気あいあいと和やかに進みます。「楽しかった!」「おもしろい!」というご感想が最も多いです。

トップページ - アンガーマネジメント よくあるご質問